ブラック、自己破産からのキャッシング WP

自己破産、離婚を経てなお多重債務に陥った低所得サラリーマンの借り入れと返済の記録です。旧サイト ”ブラック、自己破産からのキャッシング”のワードプレスバージョンです。旧サイトはこちらから→http://jikohasann722.blog.co.jp

ブログ作成は儲かるのか?グーグルアドセンスについての話

      2017/04/25

借金返済、貧乏脱出には少しでも金がほしい!ネット副業はお金になるのか?!

借金を重ね多重債務に陥ったり、さらには自己破産や個人再生を行ったりする方は理由は様々あれど基本的には『お金が足りない』ということに尽きるのだと思います。

たとえ浪費癖があってもギャンブル依存症でも有り余る金があれば問題にはならないのですから、収入のアップは様々な問題に対応する解決策の一つであることは言うまでもありません。

もちろん、Facebookなんかでよく見かける詐欺広告のように楽して無限に儲けるなんてことは不可能なので収入アップだけですべてが解決できるわけではありませんけどね。

そこで今回はネット副業の一つである『グーグルアドセンスを用いたブログの収益化』について少し解説したく思います。

スポンサーリンク

スマホ用アドセンス

ひとくくりに『アフィリエイト』といっても種類は様々ある!

実際に自分がブログの収益化を望んでいなくても、ブログの収益構造について興味のある人は多いと思います。

ある人はお気に入りのブログを応援したいから。

ある人は逆に一銭も落としたくないから。

しかし、ブログの収益構造、ひいてはアフィリエイトの種類について理解不足なので人によっては『広告から購入しないと収益にならない』といったり逆に『広告が表示されるだけで収入になる』といったようにまちまちな意見があります。

結論から言うとそのどちらもが正解であり間違いなのです。

なぜなら

貼られている広告の種類によって報酬の発生地点が違うから

です。

ネット上に貼られている広告には大きく分けて三つあります。

以下簡単に解説します。

  1. 成果報酬型広告 広告をクリックしその後購買行動がとられた場合に報酬が発生する。報酬額は成果の1%程度から1万円や2万円といった高額の固定型まで様々。
  2. クリック報酬型広告 広告がクリックされた段階で報酬の発生となる。報酬額は1クリック数円~数百円。
  3. PV報酬型広告 広告が表示された段階で報酬の発生となる。成果は1PV0.数円~数円。

報酬獲得の難易度は1→3で難しくなります。

当然報酬額は同じ順番で高くなります。

1はA8ネットやバリューコマース、アクセストレードなどASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)が提供する広告を貼りつけるタイプです。

なかにはクローズド案件(上記のような大手ではなく、特定のHP管理者のみに提供されるタイプの広告。総じて報酬額は高い傾向)専門のASPもあります。

このブログに貼ってある『キャッシングのアロー』さんの広告はA8ネットが提供する『成果報酬型』広告です。

このブログから借り入れを申し込み、審査可決した場合に11,429円が私への報酬として支払われます。

また最近よく見る『借金減額シュミレーター』もこのタイプです。

相談申し込みがあった時点でそのサイトの運営者に対して7,000円~9,000円程度の報酬が発生するようです。

1は報酬までのハードルがそれなりに高いのでなかなか報酬確定にはつながりません。

ほとんどの人(一説ではチャレンジした人の95%以上)が報酬を手にすることなくやめていくといわれています。

グーグルアドセンスは報酬までのハードルが低い!さらにネットスキルや文章力がなくてもPV次第で大きく稼げる!

今、ネット広告の主流となっている『グーグルアドセンス』は2の『クリック報酬型』と3の『PV報酬型』を組み合わせた広告モデルです。

割合的には『クリック報酬型』がほとんどでPVだけではわずかな収益にしかなりません。

よくネット上で言われるアドセンスの報酬見込額の基準で『1PVあたり0.1円~0.3円』というのは単純にPVによって発生する報酬という意味ではないのです。

グーグルアドセンスは追跡型広告と言って、ネットを見る個人個人の検索履歴や閲覧しているページの内容に関連した広告が出るようになっています。

簡単に言うと『その人が興味のありそうな広告』が表示される仕組みです。

その為、だいたい100~200PVあたり1クリックくらいは見込めます。

もし200PVを得た時に1クリックあり、そのクリックに対する報酬が40円であれば1PV0.2円になったといえます。

上記の報酬見込額の基準はそういう意味です。

追跡型広告であるグーグルアドセンスは自動的に閲覧者の嗜好に合わせた広告を表示してくれるという意味で『勝手に働いてくれる』広告とも言えます。

100や200のPVでは報酬のブレが大きいですが、それが数万、数十万、数百万のPVとなってくると統計的にPVに対して0.数%~1%のクリックが見込めます。

仮に月100万PVのサイトがあり、クリック率が0.2%、クリック単価が50円あれば月10万円の報酬が発生することになります。

この場合の1PVあたりの収益は0.1円です。

数万のPVを集めた場合はこの数字を下回ることはあまりないと思われます。

そしてこれは内容を問わないのです。

どんなくだらない内容でも、嘘八百並べた日記でもPVさえ集めることができればある程度の収益が見込める。

これがグーグルアドセンスです。

PVさえ集めれば何とかなる!しかしそれが難しい!

当然のことですが、報酬へのハードルが低いといっても誰でもが稼げるわけではありません。

お金の為にプライドや良心を捨て、人の気を引く嘘を書き連ねて、さらにそれをランキングサイトや2chのような大手掲示板に掲載し、時には自作自演で炎上させれば可能かもしれませんが、大半の人は良心やプライドは簡単に捨てることはできません。

当然ですが。

そうなると実際の起こったことを書く日記ブログや、ちょっと役立つかな?と考えたことを書く豆知識ブログを作るといったことになりますが、これらで数十万~数百万のPVを稼ぐのは一握りであり、それこそ才能が必要です(ちなみにこのブログのPVは月2万程度です。才能ないので)。

しかも現在、グーグルアドセンスの新規アカウントは無料ブログでは取得できなくなっていますので、独自ドメインの取得やレンタルサーバーの契約で数千円の初期投資が必要になってきます。

こうなってくると初期投資をペイできるだけの収益≒PVを稼ぐというハードルが設定されるので、『成果報酬型』と同じく大半の人が稼ぐことができずに撤退する結果になるのかもしれません。

やはり『ネットで副業!』なんて甘いことは考えずに、趣味程度で始め、お小遣い程度の報酬を産んでくれればラッキー程度に考えるのがいいんだと思います。

まして『ネット副業で返済!』なんてことを真剣に考えてはネット上の甘い罠に足をすくわれかねないのでご注意を!

 

 

 

 - ブログの事, 副業、お金儲け ,