ブラック、自己破産からのキャッシング WP

自己破産、離婚を経てなお多重債務に陥った低所得サラリーマンの借り入れと返済の記録です。旧サイト ”ブラック、自己破産からのキャッシング”のワードプレスバージョンです。旧サイトはこちらから→http://jikohasann722.blog.co.jp

アフィリエイト詐欺とネット収入の考え方

      2016/01/16

エセ成功者が騙るネット収入。その実態について考えてみた!

昨日の記事(アフィリエイト副業の説明会に行ったはずなのに…)を書いた後、Facebookでその手の詐欺広告がないか探してきたところ、おあつらえ向きのヤツを発見しました。

曰く、「簡単に月収300万円!トリプルミリオンアフィリエイト」なる商売ですw

スポンサーリンク

スマホ用アドセンス

相も変わらず、ネオヒルズ系の謳い文句が!その嘘を検証しよう!

トリプルミリオンアフィリエイト」がどんだけアホな奴が始めたアホな商売かは他の人も結構検証してるので、それに任せるとします。

私が触れたいのはこの手の詐欺に共通する一つの言葉。

これは「トリプルミリオンアフィリエイト」宣伝ページの一部です。

image

あまりにもアホらしすぎてツッコミどころは満載なんですが、気になるのはこの一節、

『これまで稼げなかったのは、「稼ぐ体験」が不足しているからです』

このセリフ、この手の詐欺の常套手段です。

そして根本的に間違っている。

正しくは

『これまで稼げなかった「稼ぐ体験」の不足してる奴ほど騙しやすい』

です。

この謳い文句に「なるほど〜」と納得する人は8割方騙されるといって過言ではない。

なぜなら、『稼げなかったのは稼ぐ努力、方法、運がなかったからに他ならず、その体験をしなかったからではない』という当たり前の事を理解していないからです。

そして、ブログやホームページによってもたらされる『ネット収入』に付いて具体的な知識が無いからそれを理解できないのです。

ネット収入とはまずアクセスがあってなんぼ!一瞬で即日稼げるなんてあり得ないと知ろう!

ブログやホームページでのネット収入とは主に成果報酬型かクリック報酬型のアフィリエイトと言う広告収入となります。

前者は自身の広告から広告主ホームページに飛んだ人が何らかのアクション(申し込みであったり商品購入であったりの行動)を起こした場合に支払われます。

後者は自身の広告から広告主のホームページに訪れた場合(クリックした場合)に支払われます。

スーパーで言うと、広告の品が豆腐だった場合、前者は客が豆腐を購入した場合に支払われ、後者は豆腐を手に取ってみた段階で支払われるといった感じです。

当然、前者が1件あたりの報酬が高く、後者は低い。

例として消費者金融の広告で言うと、前者だと3千円〜1万円程度、後者だと10円〜100円程度の報酬となります。

そして一般の新聞折込チラシのように、ネット広告もレスポンス率で成果が変わってきます。

当然、レスポンス率が同じ広告であれば分母が大きければ成果は上がりやすいし、分母が0であれば成果も当然0。

従って、始めてすぐに一瞬で儲けることは不可能です。

近所のドラッグストアが、たった一軒だけにたった1品しか載せてない新聞折込を入れるようなものです。

しかもその1品は商品的な魅力もない上に、クソ高い商品です。

よほど奇跡的なことが起きない限り、売れないのはお分かりでしょう。

数千、数万のアクセスを集め、時には0.1%にも満たないレスポンス率で収益を狙う。

それがインターネット広告、いわゆるネット収入の本質なのです。

新聞折込チラシの成果は配布数とレスポンス率で決まる!ネット広告の成果はアクセス数とレスポンス率で決まる!

このように、通常の折込チラシ等とネット広告では基本的な仕組みは同じなのです。

そしてこれだけネット広告がもてはやされるということは、レスポンス率が0であるということはあり得ない。

必ずアクセスに応じた成果が出るからこそ広告主は広告費を出し、たいていのブログ(私ももちろん)はグーグルアドセンスなどの広告を貼るのです。

もちろん、商品やブログ・ホームページの内容によって前後はありますが、簡単な目安でいくと、グーグルアドセンスのようなクリック保証型広告を貼ってる場合、アクセス数×0.1円から0.3円くらいの収益はあると考えていいと思います。

単純に掛け算の話なのです。

アクセス数×レスポンス率×報酬=報酬である以上、必要なのはアクセスの集め方とレスポンス率を上げる内容の作り方なのです。

決して『稼ぐ体験』ではありません。

必要な情報はネット上にたくさん転がってる!そして決め手になる情報は自分で考え出すしかない!

最低限、これをやっておきなさいと言うような情報はネット上にいくらでもあります。

しかし、それをするだけでは全員が同じであり、稼げると言われている上位5%に入ることは出来ません。

簡単に集まる情報や、少し時間をかければできる対策をすることはあくまでスタートラインに立つ手段でしかありません。

その先は、誰も教えてはくれません。

それが真実なのです。

誰かのセミナーを聞いたから』、『こんな商材を買ったから』、稼げるようになる事は100%あり得ません。

それはリアルの世界でもネットの世界でも当たり前のことなんです。

 

 - 副業、お金儲け