ブラック、自己破産からのキャッシング WP

自己破産、離婚を経てなお多重債務に陥った低所得サラリーマンの借り入れと返済の記録です。旧サイト ”ブラック、自己破産からのキャッシング”のワードプレスバージョンです。旧サイトはこちらから→http://jikohasann722.blog.co.jp

ハローハッピー(私に貸してくれた業者さん紹介)

   

大阪難波の街金融!萬田はんの世界があなたを待っている!

あけましておめでとうございます。

昨日、井岡選手や高山選手が激闘を繰り広げたエディオンアリーナ。

その裏手、難波中には中小街金が集まる地域があります。

ハローハッピーさんはそこに居を構える、ブラック対応の正規業者さんです。

スポンサーリンク

スマホ用アドセンス

ブラック対応、即日融資。しかし融資スピードも審査もケースバイケース!

私がハローハッピーさんに申し込んだ時は勤続5年、年収440万円、他社4社70万強。

しかも月に1社ペースで借入件数を増やしているというかなり属性的には悪化している状況でした。

もちろん、言うまでもなく自己破産を経ています。

しかもその後にわかった事ですが、破産時の信用情報の消し忘れがあり、それを加えると残高が120万を超え、総量規制ギリギリの状態でした(異動情報も入金もない5年前の債権なので一目見たら消し忘れとわかる情報ではありますが)。

そんな私でも審査通過、しかも希望の15万以上の20万円の融資が受けれたんです。

来店契約ではありましたが即日融資で。

この事実だけをとればかなり柔軟な審査をしているという印象です。

コテコテの街金融ゆえに審査基準は不透明!来店審査・契約が出来るか出来ないかでかなり変わる!

来店契約だと若干審査が甘く、遠方からのネット申込・振込融資だとブラック対応の中小街金の中では厳しめの審査。

ハローハッピーさんの口コミ情報を一言で言うとそんな感じになります。

このパターンの中小業社さんは少なくありません。

そしてこのパターンの業者さんは例外なく督促・取立ては厳しい傾向にあります。

来店契約できる距離=訪問取立てできる距離なので、来店契約だと甘めの業者さんと言うのは『キッチリ払ってくれないとご訪問しますよ?』と暗に威圧しながらの取り立ても辞さない業者さんであると考えてよいと思います。

さらに言うとここは日本貸金業協会も脱退しているので、自主規制の枠にもとらわれない。

いざとなれば違法ギリギリの取立てでもキッチリ回収する姿勢がうかがえます。

とは言うもののあくまで合法の正規業社。

そんな無茶苦茶はやりませんので必要以上に恐れる必要はありません。

私も電報は一回送られたものの、その他の取立てについては特段に厳しくは感じませんでした。

要は遅れずに返せばいいだけの話なので、貸してくれるという事実の方が重要です。

追加融資にも柔軟に対応!溢れ出る『街金っぽさ』に抵抗がなければかなりの優良業者!

取り立てる自信があるという事はその自信の分、積極的に融資する傾向があると言えます。

その為、追加融資についても返済3回目くらいから相談には乗ってくれます(貸してくれるとは限らんけど)。

電話でも場合によっては『遅れるなら電話くらいしろや〜』などと他社とは一線を画した対応ながら、別に気にならない人にとっては親しみやすいとも取れるレベルです。

それらの『街金っぽさ』に抵抗がなければ優良業者と言えるのではないでしょうか?

私が借入業者さんを選定する際の4条件(ブラック融資実績の口コミ、融資スピード、家からの距離、老舗)についてですが、口コミは問題なし。

融資スピードは来店さえできれば最速クラス。

昼に申込んで5時には融資受けれる。

距離は少し近すぎますが、これは審査に有利に働くようなので◯。

老舗という条件のみ2007年設立の貸金業登録更新(3)であてはまらない。

まだ8年くらいの営業なので、ホンマの悪徳債務者による長期延滞等のケースにあった事は少ないと思われます。

前述のようにギリギリの取立ても辞さないと考えられるので、今後業務停止命令等の処分を受けないかは注視する必要はあると思います。

処分など受けずに今後、4回、5回と更新を重ねるようでしたら信頼感も増しますし、恐らく問題なく更新していくと私は思います。

まぁもともとブラックなのに、ブラック対応業者からの借入4件、5件と重ねてきたディープブラックの人にとっては『貸してくれる』という事実だけで充分だとは思いますのでオススメ出来る業者さんです。

ハローハッピーさんはこちらよりどうぞ↓



 - ハローハッピー