ブラック、自己破産からのキャッシング WP

自己破産、離婚を経てなお多重債務に陥った低所得サラリーマンの借り入れと返済の記録です。旧サイト ”ブラック、自己破産からのキャッシング”のワードプレスバージョンです。旧サイトはこちらから→http://jikohasann722.blog.co.jp

国内合法賭博の不都合な真実

   


競輪グランプリが終わった。年内のビックレースはこれで終了?!

競輪グランプリは浅井選手の快勝で幕を閉じました。

これで年内賭け収め?

いやいや、とんでもない!

明日にはボートレースのプレミアムG1、クイーンズクライマックス(賞金女王決定戦)もあるし、全国津々浦々にある賭場・パチンコ屋も盆暮れ正月関係なしにハリキッテ営業中なのですから。

日本は賭博合法のラスベガスやマカオ、ブックメーカー合法のイギリスなどに勝るとも劣らないギャンブル天国なのです。

スポンサーリンク

スマホ用アドセンス

賭博違法の日本がギャンブル天国である矛盾!しかしその矛盾の陰に隠れた不都合な真実がある!

賭博及び富くじに関する罪

刑法に規定されたれっきとした犯罪です。

しかしその罪の例外となるケースがある。

他法で合法化されている、もしくは他法で規制があるものです。

これにはギャンブル的要素をもつ金融取引等も含まれますが、1番は公営ギャンブルとパチンコという事になるでしょう。

公営ギャンブルは各種振興目的を建前として競馬法などで合法化されています。

パチンコは風営法によってギャンブルではなく遊戯として規制されています。

その為、刑法に抵触していても罪にはならない。

この『賭博は違法だが、特別に認めたものだけ合法』って仕組みが不都合な真実を覆い隠す隠れ蓑なのです。

不都合な真実とは『日本の合法ギャンブルが世界で1番ボッタクリ』である事実です。

理論上は手本引きやルーレット、バカラなどの方がテラ銭が安く公平!国やパチンコ屋はヤクザ以上の悪徳博徒!

日本の競馬・競輪・競艇などの控除率(テラ銭)は25%。

実はこれ、とんでもなく高い。

控除率が25%という事は最初から全部の組み合わせを買ったとしても25%負けるという事を意味します。

その様にオッズが決められてるからです。

これに対してアメリカンスタイルのルーレットで考えてみましょう。

例えば2倍となる『Red』『Black』の両方に賭けると考えてください。

この場合0、00に入った時はハズレとなる。

アメリカンスタイルルーレットの区画は38。

その確率は2÷38=0.0526

5.26%、これがルーレットの控除率です。

当たる確率の低いマスにかければその分オッズも上がるので、常にこの数字は一定です。

もちろん熟練のディーラーは狙ったマスにボールを入れることができるというので一対一の勝負ならこの限りじゃ無いですが、全部に賭けられると5.26%しか抜けない様になってるので試行回数や参加者が増えるとこの数字を大幅に超えて抜くのは難しい。

実はカジノで楽しまれる博打はルーレットに限らず、理論上のテラ銭は非常に低いのです。

同じ競馬で比べても、海外と比して日本の控除率25%は最高の部類に入りますし、テラ銭が明らかになってない(あくまで遊戯の為、規制そのものがない)パチンコなんかは論外です。

日本は見た目ではっきり控除率のわかるカジノ系のギャンブルを排除し、見た目で控除率のわかりにくいオッズ系のギャンブルには民間を参入させない事で、これらの『ボッタクリギャンブル』を国民に強いているのです。

これこそが今まさに日本が『ギャンブル依存症大国』となりつつある最大の原因だと私は思います。

テラ銭が低く、適度に遊べればギャンブルは遊戯にも文化にもなり得る!カジノ合法化やパチンコ合法化の真のメリットはここにある!

現在、日本の場合は賭博は違法とされている為、公営ギャンブルなどでは高いテラ銭がまかり通る。

そして本来テラ銭の低い手本引きやカジノ系ギャンブルは違法とされている為、裏社会によって運営されイカサマがまかり通る。

そして日本の最もポピュラーな賭博であるパチンコは賭博とすら認識されておらず、その為にテラ銭の規制もない。

この事がギャンブル依存症、それに伴う借金や破綻を助長しているのです。

賭博を合法化し、その代わりに控除率やオッズ等に法の規制をかければ控除率の高い現在の公営ギャンブルは衰退を避ける為に控除率を下げざるを得ないでしょう。

また合わせてパチンコの三店方式を止め、合法の賭博とすれば控除率で規制をかける事ができるので不当なボッタクリは無くなる。

その結果、魅力の無いものとして衰退したとしても産業としては他のギャンブルが十分に補うことができるでしょう。

ギャンブル=悪、このイメージに固執する事こそ、悪しきギャンブルを助長するのです。

賭博行為は残念ながら人間の本質をついている為無くなる事は絶対にありません。

それであればできるだけ健全な状態で運営される事を望む方が現実的です。

 

 - ギャンブル